【自分で片付けレシピ】不用品の片付けに困ったら…

『お金を掛けずに自分で片付けしたい』シンショウの片付けレシピ

「まずは自分で片付けやってみる!」という方へ参考までに

お金を掛けずに片付け

ご家庭や事務所で何年、何十年と溜まってしまった不要物も業者に依頼すれば短時間で労力もかけずに片付きます。しかし、そこにはどうしても”お金”がかかってしまうのものです。不要物の量や業者によっては○十万という費用が必要なケースも見られます。なぜそんなにかかるのか…それは作業費用もさることながら『処分費用』が大きく関わっているからです。「いかに安く抑えるか」のポイントは「いかに処分代をかけないか」にかかっているといっても過言ではないのです。

 

 自分で片付けレシピ①【計画を立てる】

いきなりスタートは危険かも!?

いきなり始める

「思い立ったが吉日」という教えもありますが、いきなり片付けを始めるのではなくしっかり計画を立てましょう。始めたはいいけど置いてある場所が変わっただけ…なんて事になりがちです。部屋の片隅程度ならその日のうちに片付くでしょうが、何年も溜めたものはそうもいきません。一部屋だけでも思っているより大変な事です。なので、まずは計画を立てましょう。計画する内容は主に「時間」と「費用」です。「時間」は当然ながら分別をしなければならない事と、必要な物とそうでない物を分別しなければならない事、焦って大事な物をうっかり捨ててしまわないようにしないといけませんからね。もう一点は最寄りのゴミ処理場の営業時間です。夜中に行っても受け入れはしてもらえません。そして「費用?」と思われたかたもいるかと思いますが、不要物の内容によっては市のゴミ処理場でも有料なものがあります。また、自家用車で持ち込むのは難しいという方は軽トラック(市の処分場は一回の持ち込みを軽トラック一杯程度としています。浜松市の場合)をレンタルする必要があるかもしれませんのでいくらくらいかかりそうか計算しておく事をオススメします。以上のようにいきなり始めても、どこかで作業が止まってしまったりしたら再開するのは難しかったりします。短期間でやろうとせず、大切な時間とお金をムダにしない為にも計画は長い目で見て立てて下さい。

自分で片付けレシピ②【分別をする】

当たり前の事で費用を安く抑える

分別で費用を抑える

しっかり分別

普段のゴミ出しでも分別するのは当然ですが、家の片付けにおいても分別することは非常に重要です。処分場や環境への配慮だけでなく、「費用を安く抑える」という点では最重要ポイントといってもいいかもしれません。安く抑える為ということは、無料で処分できるものをいかに多くするかという事です。

ゴミは主に「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「リサイクル可能なゴミ」「リサイクル券が必要なゴミ」に分かれます。普段のゴミ出しで出せるものはなるべく出してしまいましょう。とは言っても大量だと周りの目もありますしなかなか一気に出しにくいというのもありますが…。分別のポイントは最寄りのゴミ処分場や古紙などの無料回収施設に何があるかです。金属類も重量があればお金にする事ができるので分けておくといいかもしれません。まだ新しいものや、使う事のできそうなものであればリサイクルショップに買い取ってもらうのも方法のひとつです。多くのリサイクルショップでは出張での買い取りも行っているようです。家具や家電などは比較的新しい(5年以内くらい)ものしか買い取りしてもらえないかもしれませんが、一度聞いてみる価値はあると思います。片付いてお金ももらえたら嬉しいですよね。

自分で片付けレシピ③【持ち込み】

最寄りの処分場・無料回収サービスをチェック

自分で片付け

自分で持ち込み

まずはインターネットなどで処分場の受け入れ内容を確認しましょう。処分場によって内容は異なりますので、各自治体のホームページをご確認下さい。自治体によって1キロあたり何円というのもありますし、一日あたり軽トラック一車までなどそれぞれ決まりがありますので。また、分別もしっかりやっておかないとその場で分別…ということにもなりかねません。処分場に行かれたことのある方は分かると思いますが、大変いい臭いがしますので事前の分別は重要です。テレビなどのリサイクル法に基づいて処分しないといけないものは事前に郵便局でリサイクル料金を支払う必要があります。古紙や雑誌、場所によっては衣類やクツ・カバンを無料回収しているところがありますのでどんどん持ち込みしましょう。金属類は近くの鉄類を買い取りしてくれる所に持ち込みます。あまり少ないと買い取りはしてくれない事もあるかもしれませんので気になる方は事前に電話で確認してみましょう。

安く済ますには時間が、早く済ますにはお金がかかる

簡単にではありますが、今自分で片付けしようと思っている方のお役に立てれば幸いです。片付け作業は根気のいる作業です。自分で、ましてや一人でとなると一ヶ月以上かかる方もいらっしゃいます。でも安く済ますにはそれが最善策である事は間違いありません。私たちも片付けのサービスを提供しておりますが、ご自身で片付けされる事に越したことはないと思っております。あまり見られたくないものがあったり、恥ずかしい部分もあるというお客様がほとんどです。でもお家を片付けた先には今まで無かった気持ちのいい生活が待ってますし、「やってよかった」と皆さんが言われます。これを見ている方はおそらく今「片付けたい」と考えている方だと思いますので今日から計画してみてはいかかでしょうか。

解体工事のシンショウ

解体工事のシンショウ電話番号

 

投稿日:2017年6月26日 更新日:

執筆者: